学習習慣改善プログラム(SHIP)について

SHIPは、学力向上にもっとも効果的な3つの力をつけていくプログラムです。

 

 

①最後までやり抜く力(平均点・上位50%を目指す方はここから。)

 

日々の学習には4つのステージがありますが、成績に伸び悩む多くのお子様がノート整理や問題集の1周目といった最初のステージで勉強が終わっています。SHIPを通じて、まずは繰り返しの学習習慣を身につけて、知識を自在に活用できるステージ4の学習ができるようになりましょう。

 

 

②物事の優先順位をつける自己管理力(偏差値60・上位約16%を目指す方はここを。)

 

成績の順位が低いほど勉強の優先順位も低い傾向があります。学力は、塾に通って授業を聞いている間ではなく、自ら勉強している時間につきます。1日の中で勉強の優先順位を上げていけるようにご家庭と連携しながら日々の学習に取り組んでいきます。

 

 

 ③最後の砦モチベーション(偏差値65・上位約7%を目指す方はここを。)

 

やり抜く力や自己管理力がついてくると、いよいよ最後はモチベーションの段階になります。偏差値65を超えてくるお子様の特徴は、何事にも好奇心をもち、間違えを素直に認める柔軟性があり、目標や夢が明確にあります。この段階までくると難しい応用問題にも粘り強く取り組むことができ、勉強の本当の楽しさを実感することができます。ここまでたどり着くにはかなりの向上心が必要ですが、ご家庭と連携を取っていきながらモチベーションを高めていきます。 

 

▲トップページへ戻