最近よく目にする「成績保証」というフレーズ。目標点に達しなければ授業料全額返金などという内容で、塾の実力不足をお金で解決しようとするいかにも言い訳じみたシステムです。

 

「成績が下がったらお金返してくれるから安心ね」と本気で思っている親御さんっているのでしょうか?よく考えてみてください。成績が下がっている期間のお金を返してもらったところで、失った時間は返ってきません。ましてや、お子様が本気で取り組んで成績が上がらない塾なんて無料にされても通いたくないですよね。

 

そもそも成績保証をしている時点で塾としてのプロ意識が欠けています。本来はダメだったらお金を返そうでは済まないのです。ダメにならないように1コマ、1コマの授業に対して十分に準備し、集中して授業を行い、粘り強くアフターケアをしていくことが大切です。成績保証がある時点で、その教室の責任者は、最後はお金で解決できるだろうという甘えが出てきます。その甘えがある塾とない塾では、毎回の授業の真剣度が全く違うということを理解してください。

 

 

▲トップページへ戻る