夏期講習、冬期講習、春期講習、テスト前対策…など、今も昔も変わらず存在している学習塾の定番「集金イベント?」です。「短期集中で成績UP!」や「この夏で弱点・苦手克服!」など、目標に向けて、これまで怠けきた勉強のツケをさっぱり水に流してくれそうな、素晴らしい謳い文句で皆さんを誘ってきます。受験期に近くなるほど、成績が下がるほど、これらの謳い文句は親御さんの心に響き、衝動買いのようにあっさりと高額の申込書に印鑑を押してしまいます。

 

しかし、よく考えてみてください。もしお子様が短期で成績が上がるような優秀な頭脳をお持ちなら、そもそも塾なんかに通わず自分で勉強して成績を上げられるはずですし、今この時点で成績が悪くて困っていません。これは決してお子様の頭が悪いからということではありません。一般的な人間の頭は繰り返し学習しないと難しい内容を覚えられない仕組みになっていて、繰り返し学習するには短期ではなく長期的な学習の方が有効だということです。

 

あまり効果の期待できない短期講習に大金を注ぎ込む余裕があるご家庭なら後悔は少なそうですが、せっかくお金を投資するなら賢い使い方をしたいものです。焦る気持ちは十分理解できますが、急がば回れでリスクの少ない効果的な学習方法を選択することをお勧めします。

 

 

▲トップページへ戻る