027-388-0439
学習習慣専門塾

さくら塾のご紹介

さくら塾は学習塾なのですが、夏期講習、冬期講習といった期別の講習会がありません。また、中学生以降は宿題という概念もなく、一般的な塾がやっているようなことはあまりしておりません。しかし、期末テストで学年順位1位を出したり、多くの通塾生の成績を上げることができています。

 

なぜ講習がなくても学年順位1位が取れるのか。さくら塾では1年365日毎日が同じ価値であることを教えています。当たり前すぎる原則ですが、この当たり前があまり分かっていないのが講習会や定期テスト対策講習です。こういった短期の学習に救いを求める場合、無意識に入試やテスト前の数ヶ月、数週間の方が価値が高いと判断しています。一般的な人間の頭はコンピュータではありませんので、短期間に100のことを入れようとしても10しか残らないものです。しかし、日々等価値の考え方で毎日10ずつ入れていけば100、200、300と知識を入れることができます。これが、当塾が考える効果的な学習習慣です。

 

なぜ宿題がなくても学年順位1位が取れるのか。さくら塾では宿題としてやらせるのではなく、忘れない努力を怠らないように指導しています。勉強の評価基準は、何をやったかではなく、何を覚えて何ができるようになったのかです。一般的な宿題は「何をやったか学習」の典型例で、あまり成績UPにつながりません。大量に宿題をこなしても、その知識を使えるようにならない限り、すなわち何度も解き直して完全に習得しない限り、点数はとれません。使えない知識が100あるよりも、使える知識が50あった方がよほど点数につながります。

 

どうでしょうか、当たり前に行われている講習やこなすだけの宿題がどれだけ非効率な勉強かおわかりいただけたのではないでしょうか。さくら塾は、これまでの塾の常識を変えていくことで、ひとりでも多くのお子様に勉強の本質を理解してもらいたいと考えております。勉強の本質さえ理解した上で努力を続けてもらえれば、頭の良し悪しにかかわらず勉強を得意にすることができます。また、多額な費用がかかる講習会がないことで、ご家庭にとっては今までよりもリーズナブルな通塾が可能となります。こういったところにも着目し、多くのご家庭で成績UPの恩恵が受けられるように工夫しております。

 

トップページへ戻る